【書評】『やりたいことを全部やる!時間術』を「かきくけこ」で始める!

臼井由妃。日経ビジネス文庫、2018年10月。「2006年11月にかんき出版から発行した『1週間は金曜から始めなさい』を文庫化にあたって改題、大幅に加筆修正、再編成したもの。」とあります。 私の読書所要時間は、約2時間。 こんな人にオススメ 臼井さんのよう…

〈レビュー・感想〉『さらば愛しきアウトロー』に閉じ込められた最後のレッドフォード

ネタバレあり。内容を含みますので、ご注意ください。物語のテーマについて書いています。 原題は『The Old Man&the Gun』。2018年、デヴィッド・ロウリー監督。ロバート・レッドフォード、最後の主演映画。16回の脱獄と銀行強盗を繰り返した、実在のアウト…

〈レビュー・感想〉映画『スティング』でレッドフォードに騙される

※未視聴の方は読まないで観ることを強くおすすめします! ネタバレあり。内容を含みますので、ご注意ください。物語のテーマについて書いています。 原題『The Sting』。1973年。監督、主演は『明日に向って撃て!』(1969年)と同じ、ジョージ・ロイ・ヒル…

〈レビュー・感想〉『明日に向って撃て!』ブッチとサンダンスの最高の生き様!

ネタバレあり。内容を含みますので、ご注意ください。物語のテーマについて書いています。 原題は『Butch Cassidy and the Sundance Kid』。1969年。二人のアウトローのアクション・コメディ・ロードムービーです。実在した二人の銀行強盗をモデルにして、脚…

〈レビュー・感想〉映画『フラッシュダンス』ジェニファー・ビールスの水しぶき

ネタバレあり。内容を含みますので、ご注意ください。物語のテーマについて書いています。 はじめの、黒地に特大の赤のタイトル『Flashdance』(原題)がかっこいい、『フラッシュダンス』は、エイドリアン・ライン監督、プロデューサーはドン・トンプソンと…

〈レビュー・感想〉『マスク・オブ・ゾロ』ホプキンスVSバンデラス

ネタバレあり。内容を含みますので、ご注意ください。物語のテーマについて書いています。 オープニングの、逆光の中での剣さばきがかっこいい『マスク・オブ・ゾロ』(原題『The Mask of Zorro』)は、1998年のアメリカのヒーロー・アクション大作です。 監…

【書評】『「脳にいいこと」だけをやりなさい!』で幸せを感じる!

マーシー・シャイモフ著。三笠書房、2008年11月。原題は、『Happy for No Reason』。訳すとしたら、「わけもなく幸せ」とか「なんとなく幸せ、が幸せ」。訳は、脳科学者の茂木健一郎さん。 私の読書所要時間は、1時間半。 こんな人にオススメ 潜在意識の力を…