〈レビュー・感想〉『ザ・メキシカン』ドジでマヌケなブラッド・ピットが最高!

ネタバレあり。内容を含みますので、ご注意ください。物語のテーマについて書いています。 原題『The Mexican』は、2001年のアメリカ映画。ブラッド・ピットとジュリア・ロバーツという、当時人気絶頂の二人の共演。監督は、ゴア・ヴァービンスキー。音楽は…

気になった店内BGM 2020年マクドナルド編/ユニクロ編

店内BGMってさりげなく流れているけど、突然に自分の好きな曲が流れてきたり、気がつくと聴き入ったりしていることがありませんか?私もマイ・ベスト・ワンで大切な曲であるAl Greenの「Let’s Stay Together」が流れてきたら、心の中で踊ってしまいます。そ…

【書評】『天才たちの日課』クリエイティブと日常について

自分以外の人の生活を覗いてみたいと思うことはないでしょうか。それは、自分の生活がこのままではダメで何か参考にしたいと思っていたり、ダメじゃないけどもっとよくしたかったり、他には単に興味本位だったり。私も自分だけの”普通の”生活しか知らないか…

ダイアナ・キングのファースト『タファー・ザン・ラブ』

Diana King『Tougher Than Love』。私のReggaeとR&Bの入門アルバム! 1995年4月27日発売。発売直後に買いました。中学1年の時。私が、ブラックミュージックにハマるきっかけになった、初めの1枚。のちに、ReggaeやR&Bばかり聴くことになります。 当時、SMAP…

〈レビュー・感想〉『スパイ・ゲーム』に見る男の美学

ネタバレあり。内容を含みますので、ご注意ください。物語のテーマについて書いています。 原題は、『Spy Game』。2001年、アメリカのスパイ・サスペンス映画。監督はトニー・スコット(『トップガン』(1986年)、『デジャヴ』(2006年)など)。リドリー・…

〈レビュー・感想〉『ペイ・フォワード 可能の王国』ペイフォワードの精神とは

ネタバレあり。内容を含みますので、ご注意ください。物語のテーマについて書いています。 7年生(中学1年)になったばかりの少年が、はじめての社会科の授業で出た「世界を変えるために自分ができることは?」という課題に対して、「3人の人に善行を行い、そ…

【書評】『小さな習慣』を読んだら、もう始めるしかない!

スティーヴン・ガイズ著、田口未和訳『小さな習慣』ダイヤモンド社、2017年4月。原題は、『Mini Habits:Smaller Habits,Bigger Results』。 私の読書所要時間は、2時間半。繰り返して読んだ部分もあったので。 こんな人にオススメ 好きなことをやりたいのに…

【書評】『やりたいことを全部やる!時間術』を「かきくけこ」で始める!

臼井由妃。日経ビジネス文庫、2018年10月。「2006年11月にかんき出版から発行した『1週間は金曜から始めなさい』を文庫化にあたって改題、大幅に加筆修正、再編成したもの。」とあります。 私の読書所要時間は、約2時間。 こんな人にオススメ 臼井さんのよう…

〈レビュー・感想〉『さらば愛しきアウトロー』に閉じ込められた最後のレッドフォード

ネタバレあり。内容を含みますので、ご注意ください。物語のテーマについて書いています。 原題は『The Old Man&the Gun』。2018年、デヴィッド・ロウリー監督。ロバート・レッドフォード、最後の主演映画。16回の脱獄と銀行強盗を繰り返した、実在のアウト…

〈レビュー・感想〉映画『スティング』でレッドフォードに騙される

※未視聴の方は読まないで観ることを強くおすすめします! ネタバレあり。内容を含みますので、ご注意ください。物語のテーマについて書いています。 原題『The Sting』。1973年。監督、主演は『明日に向って撃て!』(1969年)と同じ、ジョージ・ロイ・ヒル…

〈レビュー・感想〉『明日に向って撃て!』ブッチとサンダンスの最高の生き様!

ネタバレあり。内容を含みますので、ご注意ください。物語のテーマについて書いています。 原題は『Butch Cassidy and the Sundance Kid』。1969年。二人のアウトローのアクション・コメディ・ロードムービーです。実在した二人の銀行強盗をモデルにして、脚…

〈レビュー・感想〉映画『フラッシュダンス』ジェニファー・ビールスの水しぶき

ネタバレあり。内容を含みますので、ご注意ください。物語のテーマについて書いています。 はじめの、黒地に特大の赤のタイトル『Flashdance』(原題)がかっこいい、『フラッシュダンス』は、エイドリアン・ライン監督、プロデューサーはドン・トンプソンと…

〈レビュー・感想〉『マスク・オブ・ゾロ』ホプキンスVSバンデラス

ネタバレあり。内容を含みますので、ご注意ください。物語のテーマについて書いています。 オープニングの、逆光の中での剣さばきがかっこいい『マスク・オブ・ゾロ』(原題『The Mask of Zorro』)は、1998年のアメリカのヒーロー・アクション大作です。 監…

【書評】『「脳にいいこと」だけをやりなさい!』で幸せを感じる!

マーシー・シャイモフ著。三笠書房、2008年11月。原題は、『Happy for No Reason』。訳すとしたら、「わけもなく幸せ」とか「なんとなく幸せ、が幸せ」。訳は、脳科学者の茂木健一郎さん。 私の読書所要時間は、1時間半。 こんな人にオススメ 潜在意識の力を…

はじめまして

『Anne's 本と映画と音楽のNote』を訪れてくださり、ありがとうございます。 2020年9月から始めたこのブログでは、読んだ本の感想、おもしろかった映画のレビュー、持っているオススメのCDについて書いています。 副題の「LOVE IS THE MESSAGE」は、愛を込め…

プライバシーポリシー

アクセス解析ツールについて 当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは…